スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のウーマンズヨガ・リトリートあとがき

DSC01988_convert_20140807211020.jpg

DSC01982_convert_20140807210452.jpg

ウーマンズヨガ初の宿泊リトリートが終わった。
1泊2日とは思えぬ、濃い時間だったように思う。

陰ヨガと陽のヨガ、ビーチヨガ、コンシャスクッキング、マッサージや音楽や女性性を見つめるワークetc…
いま自分のいる"季節"を確認し、それを尊重しながらそれぞれが自分だけの夏を満喫する時間。

その中で何度も何度も自分に意識を向けて、何度も何度も「いま・ここ」に立ち返る。
ウーマンズヨガはリトリート形式が本当に合っていると思った。

日常を離れ、気になることや心配事もいちど横に置き、ひたすら自分に意識を向けて、自分だけのために過ごす2日間。

そのときの感覚や気づきは、きっと日常にも活きてくる。

ヨガを日常に活かすって、体の使い方やリラックス方法だけじゃなくって、
良い人になったり何か規律を守ったりすることじゃなくって、日常を意識的に生きること。
そう在ろうと意図していくこと。

DSC01959_convert_20140807210753.jpg

DSC01967_convert_20140807210308.jpg

今回は、たくさんの素直なシェアが出たことが印象的だった。
「わからない」も「苦手」も「しんどい」も、もちろん「楽しい」や「好き」も、ハートから出てくる言葉はそれがネガティブなことであってもポジティブなことであっても、心を動かされる。

そしてネガティブな感情をシェアしてくれる人を、変えようとしないで問題を解決しようとしないで、ただ「そうなんだね」っていう気持ちで見守っていくことは、私にとってもどこか内側が癒されていくような体験でした。

私はこのウーマンズヨガをまきこさんと始めて、最初のうちは緊張や思うようにいかないことがたくさんあって、始めたばかりで経験を積んでいるところなのだから未熟なところは今後の課題にしていけばいいとしても、遠慮や引け目から自分を信じてあげられなかったことが何より辛く、悔しく感じていた。

今回も少し遠慮が出てしまったところはあったけれど、私は私でいいんだっていう思い、自分への信頼を確かに感じながら2日間を過ごすことができた。
そしてきっと次は、もう少しよくなる。私のウーマンズヨガの季節は"夏"なのです!

*ウーマンズヨガの「季節のサイクル」についてはHPを参照してください。
http://womansyoga.jimdo.com/what-s-woman-s-yoga/

DSC02018_convert_20140807210701.jpg

協力してくれたレインボーヨガルームののぶさんとひろみちゃん、細やかなサポートを本当にありがとう!
2人の協力あってのリトリートでした。
また次回開催できることを心底楽しみにしています。

さあ、次回は京都!
京都でのリトリートはテーマが初秋なので、もう少し落ちついた、大人の女性のような、しっとりとしたイメージです。
個人的には早朝のサイレント・ウォークが楽しみ。
竹林がとても綺麗で、秋の訪れを味わえそうな予感です。
早期割引は8/8まで!もちろん空きがあればその後のご予約も受け付けます。

詳細はこちらからどうぞ☆
http://suzukichie.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。