スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウーマンズヨガ ~夏の1dayリトリート~ 開催!

women_summer_convert_20140228113901.png

昨年秋からまきこさんと続けてきたウーマンズヨガのワークショップですが、夏の1dayリトリート* の開催が決定しました!
どうぞ自分のための、夏を味わう時間を過ごしにいらしてください。
これまでに参加された方も、今回はじめてという方も歓迎します。

今回は京都と、まきこさんの出身地である名古屋での開催です!
*8/24(土)京都、8/25(日)名古屋(名古屋の詳細はこちらから→

名古屋のクリパルティーチャーたまちゃんの協力のお陰で、初開催できることになりました。
東京は秋の1dayリトリート(10/27日曜@YoL)を予定していますので、お楽しみに☆

*リトリート【retreat】
1 退却。撤退。後退。
2 隠居。避難。また、隠居所。隠れ家。避難所。仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所。


ウーマンズヨガ ~夏の1dayリトリート~
♡ Enjoy your summer! ♡


natu1_convert_20140228114108.jpg

■ウーマンズヨガとは・・・
元来、自然界に四季や月の満ち欠けのサイクルがあるように、女性には、生理周期や初潮から閉経期までの女性性のプロセスがあり、女性と自然は相互に影響を与え合っています。しかし、現代の生活の中では、女性達が生きる環境は変化し、様々なストレス、緊張状態が続き、自分の女性性や自然のサイクルを感じることが難しい状態が多くなっています。
ウーマンズヨガでは、自分の内外に存在するサイクルに注意を向け、そのエネルギーに合わせたヨガや瞑想、呼吸法等を行い、女性同士がサポートし合うコミュニティを作ります。女性が自然の一部であるという実感を取り戻した時、母なる自然から大いなるサポートを受けとり、女性としての自分自身への気づきや、癒しが起こります。

■内容説明
女性たちが、それぞれの「夏」を味わう1日ワークショップです。
「夏」は、降り注ぐ日差しや暑さ、草木が繁殖する力が象徴するように、エネルギーがピークに達し、喜びやイキイキとした生命力溢れる季節です。月の満ち欠けで言えば、夏は「満月」、生理周期では「排卵期」、女性の一生では、「成年期」にあたります。季節を充分に味わい、自然と次の季節に向けて心身が変化していく「季節のサイクル」を体験しましょう。

今回のワークショップでは、「夏」という季節に合わせたヨガを体験します。ひとつのアーサナである程度の時間保ち、じっくり行う「陰」と、呼吸に合わせて体を動かし、エネルギーを高める「陽」、それぞれのアプローチで行います。ヨガで体を開き、心を解放し、リラックスします。

また、ポットラック(持ち寄り)でランチタイムを過ごしたり、音楽や、やさしいダンス、マッサージなどで、心身ともに楽しみ、リラックスする時間を持ちます。そして、自分の中にある女性性の象徴に触れる、というウーマンズヨガ特有のワークを行います。

それぞれの体験は、シェアリングの場で参加者同士で分かち合い、学び合うことができます。女性同士の体験には共感できるところも多く、繋がりや安らぎ、知恵を与え合う機会になるかもしれません。

家族や友達、恋人など、誰かのためではなく、自分自身のために、夏を謳歌する特別な1日。
一人ひとりの異なる体験と気づきを尊重しますので、夏が大好きな人も、苦手な人も歓迎します。
ヨガが初めての方から経験者まで、すべての女性にご参加いただけます。

<予定プログラム>順不同
・陰ヨガ
・陽ヨガ(クリパルヨガ)
・音楽や、やさしいダンス
・マッサージ
・女性性に触れるワーク
・シェアリング
・ポットラック・ランチパーティ

※女性性に関わるワークが含まれますが、心理療法としてではありません。
すべてのプログラムは、個々人が安心してできる範囲で行っていただけます。

*ウーマンズヨガとは?〜参加者の声はこちらから→

chiemaki_banner_convert_20140228113400.png


【日時】2013年8月24日(土) 10:00-17:30(1時間半程度のランチタイムを含む)

【場所】 京都・アスニー山科 和室(山科駅より徒歩約3分)地図

【受講費】 11,000円 ※早期割引 10,000円(7月末迄のお申し込み)

【指導】 三浦まきこ、鈴木千絵

【持ち物】 ヨガマットまたは大きめのバスタオル、動きやすい服装、タオル、ブランケットまたはその代わりになるもの、ノートと筆記用具、マイボトルまたはマイカップ、オープンサンドの具

○可能な方はマイボトルに飲み水を入れてきてください。会場にも用意があります。
○ランチはポットラック(持ち寄り)パーティーです。オープンサンドを作りましょう!
パンを用意しますので、具となるようなものをお持ちください。
切った野菜、豆や魚の缶詰など、手作りでも買ったものでもOKです。
※保冷バッグをご利用いただけますが、暑い時期ですので、お肉など痛みやすい食材は控えてください。

【主催】 Yoga space SOLA

【ご予約・お問合せ】 sola.kripalu@gmail.com
※ ご予約の際は、件名を「ウーマンズヨガ予約」として 、お名前・SOLA主催のWSに初参加の方は当日の連絡先となるお電話番号をお書き添えください。

■受講費は指定口座にお振込いただくか、SOLAのクラスにお越しの際に現金でお支払いください。
■早期割引にてお申し込みされる場合は、メールが届いてから10日以内のお支払いをお願いいたします。
■ご連絡をいただいてから2日以内に返信いたします。返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡ください。
■携帯電話のメールをご使用の方は、上記メールアドレスからの受信を許可する設定にしてください。
■最小催行人数に満たない場合は、開催をキャンセルさせていただくことがありますので、ご了承ください。その場合、お支払い済の受講費を後日返金させていただきます。

【キャンセルについて】
※ キャンセル料の発生は以下の通りとなりますので、予めご了承ください。
なお、振込手数料はご負担願います。
・開催日3日前~前日迄:25% 
・開催日当日:100%


【講師プロフィール】
■ 三浦まきこ
makiko-face1b.jpg

米国クリパルセンター公認プロフェッショナル(500時間)ヨガ教師
インド政府公認シバナンダヨガ教師
ジャニス・クレアフィールドのマタニティヨガ教師
サラ・アヴァント・ストーバーのウーマンズヨガ教師

1993年南山大学英文科卒。出身地名古屋で就職後、1994年ヨガと出会う。1998年に上京し目標としていた職を得、5年勤務するが自分らしいライフスタイルの実現のため自営を考え始め退職。その後新規会社設立に携わり、個人の持つ可能性や個性を大切に、人材を育てる会社作りを実践する経営者と出会い、深く感銘を受ける。
2004年10月"muku yoga"としてヨガ指導を始め、2005年退職と同時に渡印、インド政府/全米ヨガアライアンス公認シバナンダヨガ教師養成コース修了。2005年12月東京都銀座にMUKU STUDIOをオープンし、2006年10月よりクリパル・ジャパンの経営に携わる。2008年4月自宅にて出産。
現在は、クリパルヨガ教師、及び、ジャニス・クレアフィールド指導によるマタニティヨガ教師としてのヨガクラスの指導と、母、主婦としての暮らしを大切にしている。

個人ブログ: クリパル・ヨガ~ヨガと山のある生活~ 

■ 鈴木千絵
chie_180.png

米国クリパルセンター公認ヨガ教師
サラ・アヴァント・ストーバーのウーマンズヨガ教師
Yoga space SOLA 主宰

1977年1月25日東京生まれ。20代前半に精神バランスを崩し、長く鬱やPTSDの症状に悩まされていた。
2005年、少し気持ちが上向きになってきたことから、かねてより興味のあったインドを一人旅する。以来、インドの不思議な魅力にとりつかれ、渡印を重ねる。
長期滞在中の暇潰しに習い始めたヨガにも次第に夢中になり、より深く学びたい思いから、2007年にヨガの故郷リシケシにてティーチャートレーニングを受講。その後、聖地バラナシにてカメシュワール・パタック師より伝統的なハタヨガを学ぶ。
2008年の始めに、地元東京で三浦徒志郎の指導するクリパルヨガと出会う。ヨガ哲学を、必ずしもヨガ的ではないかもしれない日常の中でこそ活かそうとするクリパルヨガの考えに強く惹かれ、学び始める。同年の終わりに公認教師となり、翌春、結婚のため京都へ移住。
現在、京都と大阪のヨガスタジオ及び自身の主宰する教室にてクリパルヨガを指導している。

笑顔のときも、そうじゃないときも、その奥にある安らぎと繋がっていける、そんなクリパルヨガのエッセンスをシェアできたらいいなと思っています。

個人ブログ: CHIE_YOGA


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。