スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真に思うこと



元職場の五条ゲストハウスに泊まりにきていたしおりちゃんが京都で旦那さんと始めたお店「やまのは 珈琲と髪」の屋上で、五条ゲストハウスの現スタッフかじくんに借りた一眼デジカメで、こないだの金曜日、夫に写真を撮ってもらった。

写真は本当は苦手なんだけど、髪をショートにしてからのプロフィール写真と、HPのヘッダーに使う写真がほしかった。

途中から風が強くなってしまってプロフィール写真は撮れなかったけれど、HPのヘッダーはなかなか好みな感じに出来上がった。

嬉しい反面、こういうことをするといつも、前に出すぎ?
と不安になってしまう。

だけど京都にきて4年、「関西にクリパルを広めたい」という意図のもと活動をしてきて、
「私が、私が」と主張しすぎることもエゴだけど、
「私なんて」と自分を引っ込めてしまうこともエゴなのかもしれない、と思うようになった。

エゴも大切な自分の一部だから、それ自体が悪いわけではなくて、ものごとはいつでもニュートラル。
ただ、それを知ることで全体を見渡すことができて、じゃあ私はどうありたいのか?
と選択肢が生まれる。

私は、関西にクリパルヨガを広めたい。

それは多分、使命感とかだれかを助けたいとか崇高なことでは一切なくって、大好きな空間、大好きな場、大好きな輪が自分の近くにいつもあったらいいなあという、子供みたいに単純な「好き」がベースにあって、きっとそこが私の土台なのだろうと思う。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。