2014年09月

新クラス




10月から、SOLA伏見教室に火曜夜のクラス(隔週)と金曜午前のクラスが追加になりました。
土曜午前のクラスは、都合により隔週での開催となっています。

また、平日午前のクラスが2つになったので、運動量でクラス分けをしています。
体調や気分に合わせてお選びくださいね。

◎木曜11:00-12:30「クリパル・モデレート(運動量★★)」
適度に体を動かす、中程度の運動量のクラスです。

◎金曜11:00-12:30「クリパル・ジェントル(運動量★)」
穏やかな動きでじっくり心身をほぐす、運動量の少ないクラスです。

*それ以外のクラスは「クリパルヨガ(運動量★〜★★)」となっていますが、
これまでと内容に変更はなく、参加者に合わせた運動量で行なっていきます。

*現在SOLAで開催している全てのクラスは、ヨガが初めての方〜体験者まで、どなたでもご参加いただけます。
初ヨガの方には、「クリパル・ジェントル」または「クリパルヨガ」のクラスが特におすすめです。

詳しいスケジュールはこちらからどうぞ!
(密かにHPリニューアルしています。教室案内のページに、運動量についても加筆しました)


ちなみに、ジェントルクラスは穏やかな動きがメインのクラスですが、必ずしも初心者向けというわけではありません。じっくりと自分の内面に意識を向けていくので、ある意味ディープなクリパルを体験できるのではないかと思います。

モデレートクラスは、軽く汗ばむ程度に動いていきます。
力強いポーズを行なうことで、体に熱が生まれ、エネルギーが高まります。
そうすると自然と意識は内面にフォーカスされていくので、普段集中しにくいという人にも向いているクラスです。

私はジェントルもモデレートもどちらも大好きで、たまにジェントルクラスを自分が受けると「やっぱりジェントル最高」と思い、モデレートクラスを受けると「やっぱりモデレートだよな〜」と思っています。笑
ですので、可能でしたらどちらも受講してみることをおすすめします。

不明な点があれば、遠慮なくご質問くださいね。
皆様のご参加をお待ちしています。

スポンサーサイト

9月の夕暮れヨガ@やまのは屋上




夕暮れどき、やまのはの屋上で、沈んでいく夕陽を見ながらヨガをします。

瞑想やシェアリングの時間も含まれています。

そのあとは、暗くなるまでの少しの時間、お茶を飲んでおしゃべりしたり、

空を見上げたりして過ごしましょう。





年内最後の夕暮れヨガの日程が決定しました。
そろそろ日が短くなってきたので、今回は土曜開催として、開始時間を少し早めます。

6月から始めた、やまのはの屋上をお借りしてのヨガ。
"空の下"の力っていうのは本当にすごくて、私は毎回たっぷり呼吸をして、
たっぷりその場を味わわせてもらっています。
(あ、初回は少し浮き足立っていたかも・・・)

空の色を眺めたり、風を感じたり、聞こえてくる音に耳を傾けたり。
日常も、できるだけそんなふうにして過ごしていきたいなと思うのです。

クラス後のお茶の時間もかなりの異空間で、どこか遠いところに来たみたい。
そろそろ夕方はだいぶ涼しいので、ホットアップルジュースにしようかな〜と、今から楽しみです。

続けてのご参加も、はじめましての方も、大歓迎。
優しい動きで少しずつ心身をほぐしていきますので、どうぞお気軽にご参加くださいね。





夕暮れヨガ@やまのは屋上

【日時】2014/09/27(土) 17:00-18:10

【参加費】 2,000円(やまのはの美味しい飲み物付)

【持ち物】ヨガマット、動きやすい服装、タオル 
*夕方は少し冷えるので、上着をご用意ください。

【定員】5名

【指導】鈴木千絵

【予約・問合せ】 sola.kripalu@gmail.com
 *お名前と当日のご連絡先を明記の上、お申し込みください。

【会場】やまのは 珈琲と髪 屋上(京都市左京区田中里ノ前町8)
 *お店は叡山電鉄元田中駅を出てすぐですが、京阪出町柳駅からも歩けます。

 *参加費は当日現金でお支払いください。
 *雨天延期の場合はブログにてお知らせします。


ウーマンズヨガ・リトリート中止のお知らせ

今月末に予定していた京都でのウーマンズヨガ・リトリートですが、
最少催行人数に満たなかったため、開催をキャンセルすることになりました。

お申し込みいただいた方にはすでにご連絡していますが、私もまきこさんも、
とても楽しみにしていたので、残念です。

宿泊型なのでスケジュールの都合上またすぐに、というのは難しいのですが、
時期をみてまた企画したいと思っていますので、どうぞお楽しみに!

--

今回の件は私にとって、いろんな感情と向き合ういい機会になりました。

(転んでもただでは起きないぜ〜という思いもあって、この経験から何かを得たかったというのが本当のところかも)

方々に迷惑をかけることへの恐れや、人が集まらないことへの寂しさ。
なんとなく自分を責めてしまうような気持ち。
能力のない自分はダメなんじゃないかという思い。

けれどもやっぱりそれらを越えるのに必要なのは、自分がやりたいことに対しての思いとか意図なんだよなあ。

私は、ここでこんなこと書いていいのかわからないけど、正直言って人を癒したいとか人のために何かをしたいとかいう気持ちはあんまりないんです。

それは、みんな本当はそのままで大丈夫っていう信頼がある、というのもひとつの理由なんだけど、それ以上に、私は私がやりたいことをしたい。
私は、私が楽しくなること、心からの喜びを伴うことをしたいんです。
(要するに、ワガママ。笑 でも、ホントのこと。)

ともかく、自分の意図や思いがはっきりとしていれば、今回のようなことがあっても、あ〜あ、残念〜!って気持ちはあっても、また次の機会に向けて進めば良い、と納得できるのだと思うんです。

そこを、WS開催や集客に自分の価値を預けてしまおうとするから、話がややこしくなる。
起きてくる感情をじっくりと味わううちに思い出してきた、このごろの私のテーマは、

「外側の出来事に、自分の価値を依存させない」

何ができても、何ができなくっても、私は私に誇りを持っていい。のだ。

という訳で、この記事に取り組むこと自体がまたエッジだったわけですが、書いているうちに少しすっきりしてきました。
次回、ベストなタイミングで開催できることを楽しみにしています。

私がそこでやりたかったのは、まきこさんと2人で、一人ひとりが自分と繋がれる場を作って、みんなを見守ること。
そういう場でも、できるだけリアルな自分自身でいる、というチャレンジをすること。

ウーマンズヨガのリトリートは、じっくりと自分に向き合うのに最適です。
そんな場を必要としている人のところに、届きますように。

ウーマンズヨガ * 参加者インタビュー

wy_autumn600.jpg

朝晩ぐっと涼しくなってきましたね。
いよいよ今月22日〜23日は、京都でウーマンズヨガの宿泊リトリート
「ウーマンズヨガ・リトリート 〜私の実りを受けとる 初秋の京都1泊2日〜」 が開催されます!

これまで、関西でのウーマンズヨガ1dayリトリートと、先日茅ヶ崎で開催された初の宿泊リトリートに参加してくれた愛ちゃんに、インタビューをお願いしました。

*ウーマンズヨガ 参加者インタビュー
http://womansyoga.jimdo.com/student-voice/

日常から離れ、自分自身を見つめること。
それはときに、見ない振りをしていたものに触れていく作業でもあります。
そこで必要になってくることは、ほんの少しの勇気と、自分自身への優しさ、思いやり。

今回のリトリートのテーマは秋です。
ほんのひととき、日常から離れて、自分をケアする時間を持ちましょう。
これまでの自分を振り返り、実りを受けとって、もう必要のないものを手放します。

気になることや日常の細々したことを一旦横に置いて、何度も何度も自分に意識を向けていくことは、ヨガを日常に活かしていくヒントになるでしょう。

まだお部屋には空きがありますので、ピンと来た人は、ぜひご参加くださいね。
お待ちしています☆

*秋のリトリート詳細はこちらから→
*ウーマンズヨガHPはこちら→
*まきこさんの茅ヶ崎リトリートのブログ記事はこちら→

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。