2014年06月

「研修リトリート wish Sudha」あとがき1

先週末から参加していた、クリパルティーチャーの研修リトリート。
アメリカのクリパルセンターからシニアティーチャーのSudhaを迎え、
50名ものクリパルティーチャーが全国から集まった。

ハイライトがたくさんありすぎて、どこから書いていいのかわからないのだけど、
記憶が新しいうちになにかしら記録しておこうかと思う。

まず、これまでの自分の歩みを振り返り、よくここまでやってきたなあと思う気持ち。
ちょうど最近そんなふうに振り返る機会が多く、どうやら私は今"節目"とやらにいるのかもしれない。

ヨガを始めて8年、クリパルティーチャーになって6年。
自信がなく、緊張しやすい私はまだしっかりと私の中にいるけれど、
なにしろ夢中になったらとことん突っ走るタイプなもので、
体験してきたことひとつひとつが自分の軸として確かに存在し、それが自分への信頼に繋がっているのだと感じる。

っていうか、私の本来の素質みたいなものは、私のことをよく知っている人は知っているだろうけど、
決して「おとなしいタイプ」なんかじゃないのです。
それを少しずつ、外の世界に表現しているところなのだろう。

リトリートの中では、「今後、どこにクリパルを届けたいか?」というテーマの元グループディスカッションをして、発表する場面があった。
なぜか私がグループのメインで発表することになったのだけど、
50人を前にして話をするとき、内心歓びを感じている自分がいることをはっきりと自覚した。

緊張はしたし、もうちょっとまとめてから話せばよかったとも思うんだけど、私、人前で話すの好きなんだなあ。
素の自分でたくさんの人の前に出ることは、自分が大きく広がっていくような感じがして心地がよいのです。


頼もしい、大好きな、同期の仲間。
Sudhaも一緒に2期生の「2!」

Sudhaは、「こんな風に年齢を重ねたい」と思わせてくれる素敵な女性でした。
落ち着きや安定感、誠実さ、ナチュラルさ、吸収したいものがいっぱい!
リトリート後は京都を旅行する予定だそうで、楽しんでいてくれたらいいな。

*あとがき2に続きます


スポンサーサイト

2014年後半、SOLAからのお知らせ。

2014年も半分を過ぎたところで、いくつか変更点がありますのでお知らせします。

まず、京都駅教室は、男女問わずご参加いただけることになりました!

徐々に関西にクリパルが広まってきたような気はするものの、まだまだ男性のクリパル人口は少ない現状。
昨年から今年のはじめにかけて開催されたクリパルヨガのティーチャートレーニングも、受講者はすべて女性でした。

数少ない関西でのクリパルクラス(きっとこれからどんどん増えていくけど!)、
少しでも多くの人に体験してもらえたらという願いを込めて、2014年7月より、
京都駅教室のみですが、男性の方も受講いただけます。

それに伴い、京都駅教室は2名〜の開催とさせていただきますので、ご了承ください。

また、伏見教室の平日クラスは、今後も木曜日の開催とさせていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

7月・8月のSOLAのクラステーマは「リラクセーション」。
基本的には通常のクラスと変わりませんが、リラクセーションの要素が1つだけ入る予定です。

シャバアーサナを長めに行なう「ヨガニドラ」を行なったり、
1つだけリストラティブヨガ(完全に力を抜いてリラックスするヨガ)を入れたりしようかと考えているので、
どうぞお楽しみに!

「ふたりのスペシャルクリパルヨガ」あとがき

20140531.jpg
大阪に続いて、みわちゃんとふたりで行なった、2度目のワークショップ。
テーマは"癒し"。

私の個人的な意図は、グラウンディングすること。
落ちついて、どっしりとその場にいること。

先月、大阪でクリパルティーチャーの研修会があって、
そこで久しぶりにプラクティスティーチ(デモクラス)をした。

そのときは、全く準備をしていない上に、一番始めにティーチャー役をすることを選び、
かなりいっぱいいっぱいになった。

だけどそんななか、「自信のない"ふり"」をしている自分に、薄ぼんやりと、気がついてしまったのだ。
帰宅してから思い返すほどに、そんな自分がずっといたことを、はっきりと自覚した。

私は、何に遠慮していたのだろう。
目を覚まそうぜ!
そんな気分だ。

しっかり意図を持ったお陰か、みわちゃんの安定感にも影響されてか、今回は1回目のWSよりも比較的地に足をつけて、その場にいられたように思う。
(前回もわりとリラックスはしていられたのだけど、もっともっとグラウンディングできるな、と感じた)

反省点は次に活かし、よくできた点は、ちゃんと自分で認めてあげたい。

みわちゃんは妊娠8ヶ月に入り、こういうイベントごとは、しばらくお休み。
せっかくできたプログラム、またいい時期がきたらやりたいね、とふたりで話しています。

1回目2回目と、「ふたりのスペシャルクリパルヨガ」に参加してくれたみなさん、
本当にありがとうございました。

夕暮れヨガ@やまのは屋上

yamanoha_1.jpg

少し急ですが、今月末に元田中にあるしおりちゃん夫婦のお店 やまのは 珈琲と髪 の屋上で、夕暮れヨガします!

こないだ髪を切りに行ったときに、屋上に上がらせてもらって、小一時間、空を見ていた。
少しずつ日が暮れていく、贅沢な時間。

私が初めてヨガをしたのも、屋上だった。
8年前、南インドはケララ州、コーチンという町のゲストハウスの屋上で、
お父さんがヨガマスターだという宿のスタッフに一度だけ教えてもらったのが、初ヨガでした。

今思えば太陽礼拝や木のポーズをしたのだけれど、難しい!って感じたのを覚えています。
それでも、ヨガはやりたいと思ったんだよなあ。
そしてその屋上では日中、のんびりコーヒーを飲みながら本を読んで過ごすのがとても好きだった。

今回の夕暮れヨガでも、終わったあとにそのまま屋上でお茶をしましょう。
やまのははコーヒーのお店だけど、紅茶やアップルソーダもあります。
アップルソーダを温めてシナモンを入れる、なんてこともできるそうですよ。

ちなみに、SOLAのHPの最初の画像も"やまのは"の屋上なのですよ~
(あの頃はまだ柵や床がなかった)

yamanoha_2.jpg


夕暮れヨガ@やまのは屋上

夕暮れどき、やまのはの屋上で、沈んでいく夕陽を見ながらヨガをします。
瞑想やシェアリングの時間も含まれています。
終わったら暗くなるまでの少しの時間、お茶を飲んでおしゃべりしたり、
空を見上げたりして過ごしましょう。


【日時】2014/06/25(水) 18:00-19:10

【参加費】 2,000円(やまのはの美味しい飲み物付)

【持ち物】ヨガマット、動きやすい服装、タオル

【定員】3名から開催、最大5名

【指導】鈴木千絵

【予約・問合せ】 sola.kripalu@gmail.com
 *お名前と当日のご連絡先を明記の上、ご予約ください。

【会場】やまのは 珈琲と髪 屋上(京都市左京区田中里ノ前町8)
 *お店は叡山電鉄元田中駅を出てすぐですが、京阪出町柳駅からも歩けます。

 *参加費は当日お支払いください。
 *雨天の場合7/2(水)に延期。当日の昼12時に決定します。

ご参加、お待ちしています☆

特別クラス「月礼拝@誓願寺」再び

1年ぶりに、誓願寺で月礼拝の特別クラスを開催します!
満月の土曜日の朝、みんなで月礼拝のシークエンスを練習しましょう。

今回はたっぷり2時間とりましたが、
運動量としては通常のクラスと同程度だと思いますので、ご安心を。

月礼拝のシークエンスは自宅でのヨガの練習にもぴったりです。
「家に帰ると忘れてしまう」という声をよく聞くので、
月礼拝の流れを書いたプリントもお渡ししようと思っています。お楽しみに!


月礼拝〜Kripalu Chandra Namaskar〜@誓願寺

動きと呼吸を連動させて流れるようにポーズを行なう「太陽礼拝」のように、
クリパルヨガには「月礼拝」という独自のシークエンスがあります。
太陽礼拝が力強く目の覚めるような縦の動きであるのに対し、
月礼拝はどっしりとした落ち着きを感じる横向きの動きで、深く心を静めてくれます。

月礼拝の流れを繰り返し行ない、月の持つエネルギーにふれていきましょう。
少しぐらい間違えてもかまわないので、動きと呼吸に意識を向けて、流れにゆだねてみてください。
その中で、自分自身にどんな変化が起こっていくのかを味わいましょう。
より体験を深めるために、講師によるデモや、シェアリングの時間も含まれています。

激しい動きはありませんので、ヨガ初心者の方から体験者まで、どなたでもご参加いただけます。
また、このクラスは男女問わずご参加いただくことができます。
tukireihai_1.jpg


【日時】2014/07/12(土) 10:00-12:00(満月20:25)

【場所】 京都・誓願寺講堂
*本堂入口からではなく、寺務所側からお入りください。★アクセス

【受講費】 2,500円

【指導】 鈴木千絵

【持ち物】 ヨガマットまたは大きめのバスタオル、動きやすい服装、タオル、飲み物、
あればショールやブランケットなど。体温調整のできる服装をご用意ください。
*蓋の閉まらない容器に入ったお飲物は、講堂には持ち込めませんのでご注意ください。
更衣室に置いておくことはできます。

【ご予約・お問合せ】 sola.kripalu@gmail.com
ご予約の際は、お名前と当日の連絡先となるお電話番号をお書き添えください。

■受講費は指定口座にお振込いただくか、通常クラス受講の際に現金でお支払いください。
お振込の場合は、メールが届いてから1週間以内のお支払いをお願いいたします。
■携帯電話のメールをご使用の方は、上記メールアドレスからの受信を許可する設定にしてください。
■ご連絡をいただいてから2日以内に返信いたします。返信がない場合は、受信拒否設定になっていないか/
迷惑フォルダに振り分けられていないかをご確認の上、再度ご連絡ください。
■最小催行人数に満たない場合は開催をキャンセルさせていただくことがありますので、ご了承ください。
その場合、お支払い済の受講費を後日返金させていただきます。

【キャンセルについて】
キャンセル料はありませんが、ご予約をキャンセルされる場合は、わかり次第お早めにご連絡ください。
なお、振り込み手数料はご負担願います。

tukireihai_450.jpg


ご参加、お待ちしています☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。