2014年02月

音とヨガ@大阪・京都☆

otoyoga500.jpg

インドで出会った夫はインドの弦楽器「シタール」奏者です(他に仕事してますが)。
たまに古典もやりますが、メインはmarcoheibeiというバンドでシタールを担当しています。
(チャージフリーライブなんかもしているので、お好きな方はチェックしてみてください。ヨガっぽくはないです、念のため)

そんな夫と、大阪&京都でコラボイベントを開催します!
クリパルヨガで自分の内面を見つめ、シタールの音色も、耳からだけではなく、体で感じていきましょう。
シャバアーサナ中に聞こえる静かな響きは、一音、一音、体内を巡っていくようで、毎回、私の密かな楽しみになっています。


音とヨガ 〜シタールの響きの中で〜

北インドの弦楽器 ”シタール”の生演奏の中で行う、
ゆったりとしたクリパル・ジェントルのクラスです。

北インドの古典音楽は、旋律とリズムの決まりを守りながらも、即興で演奏されます。
即興で表現するものとは、その場に流れるエネルギー。ヨガ的にいうと、プラーナ。
だからそのときどきの演奏はまさにライブで、観客も演奏と無縁ではありません。
むしろ観客の状態が、演奏に大きな影響を与えていく。

大まかな決まりはあるけれど自由さもあり、その場に流れるエネルギーを大切にしている。
ちょっと、クリパルヨガと似ていると思いませんか?

今回は本来のインド古典音楽ではなく、ワークショップに合わせた演奏スタイルになりますが、本質は同じです。
シタールの響きの中で穏やかな動きを繰り返し、少しずつ心と体を解放させていきましょう。

ヨガが初めての方から体験者まで、どなたでもご参加いただけます。
いつもとは少し違ったヨガの時間を過ごしてみませんか?


@スタジオグリーン(大阪・天王寺)
2014/03/21(金・祝) 14:45-16:45
*2時間のワークショップ。シャバアーサナの時間もたっぷりです。
グリーン会員の方もそうでない方も、どなたでも受講いただけます。
・詳細→
・スタジオグリーン ホームページ

@Yoga studio TAMISA(京都・三条)
2014/03/30(日) 14:30-15:50
*80分の特別クラス。通常クラスと同様にお申し込みください(チケット、フリーパス利用可能)
TAMISAに行ったことのない方は、体験レッスンとして受講いただけます。
・詳細→
・Yoga studio TAMISA ホームページ
スポンサーサイト

特別クラス「月礼拝」@京都駅教室

このごろの晴れた日の日向はとても気持ちがよく、もうすぐ春が来るのだなと感じます。
私も個人的冬眠からそろそろ目を覚まし、また少しずつ動き始めていきます。

3月は月曜日のSOLA京都駅教室(クラス→教室に呼び方を変更しました)の日に満月が重なるので、
久々に月礼拝の特別クラスを開催します☆

月礼拝のクラスでは「サイレントデモ」という、ポーズの持つエネルギーを感じてもらうデモを行なっているので、
形だけじゃないヨガのポーズに触れる、よい機会です。
ぜひ、ご参加ください。

*SOLAは女性専用のヨガ教室です。
*初回の方でもご参加いただけます。

moom_tate.jpg

月礼拝@SOLA京都駅教室
2014/03/17(月) 19:00-20:30(シェアリングを含む)*満月2:08
受講費 2,000円(スタンプカード使えます♪)


動きと呼吸を連動させて、流れるようにポーズを行なう「太陽礼拝」のように、
クリパルヨガには「月礼拝」という独自の一連のポーズの流れがあります。
太陽礼拝が力強く目の覚めるような縦の動きであるのに対し、
月礼拝は静かな力強さを感じる横向きの動きで、深く心を静めてくれます。

この月礼拝の流れを繰り返し行い、月の持つエネルギーにふれていきましょう。
少しぐらい間違えてもかまわないので、動きと呼吸に意識を向けて、流れにゆだねてみてください。
そしてその中で、自分自身にどんな変化が起こっていくのかを味わいましょう。

*クラス前日の夜9時の時点で最小催行人数(2名)に満たない場合は
開催をキャンセルさせていただきますので、予めご了承ください。
そのため、特別クラスのご予約のキャンセルは原則として前日の夜9時までの受付となっております。
ただし、急な体調不良の場合は、無理をせずお休みくださいね。

*初めての方はSOLAのホームページをご覧の上、お申し込みください。
持ち物等、詳細は京都駅教室の通常クラスと同じです。
http://solakripalu.jimdo.com

Borsch

2014_2_7.jpg


今日からロシアで冬期オリンピック開幕、なんてこととは無関係に(知らなかった)、
ボルシチ作ったー

Wikipediaのボルシチの項に載っていたレシピを参照に。
元々はウクライナの伝統料理なのだそうです。

最近お野菜を定期宅配で頼んでいて、時々それには珍しい野菜が入っているのだけど、今回は"ビーツ"が入っていたので、
ビーツといえばボルシチでしょう!ってことで、作ってみました(お肉の代わりにレッドキドニーで)。

ただ、私も夫もボルシチを食べたことがないので、着地点のわからぬまま。
サワークリームの代わりにクリームチーズ乗せてるし。

だけどだけど、びっくりするぐらい美味しかった!
ビーツすごい!ビーツ美味しい!
包丁が真っ赤に染まってホラーだったけど(笑)

隣の駅(藤森)にできた素敵なパン屋さん「eight」のパンと、
これまた宅配野菜に入っていたポロ葱と本しめじをグリルしたものを一緒に。

日曜日からクリパルYTTのリトリートのアシスタントに入るため1週間ほど料理ができないので、
使える野菜は使っとこうと思ってできた献立なのだけど、
雪のちらつく夜にはもってこいの、あったか幸せディナーになりました。

2014年

明けましておめでとうございます(ってまだ言っていいんだろうか)
間があきすぎてしまって何を書いていいかわからないので、ひとまず近況報告を。

1月はYoga of Lifeで2回目となる「音とヨガ」のワークショップを開催させていただきました。
シタール弾きの夫とのコラボWSなのだけど、回を重ねる毎に馴染んできて、今回は特に、
なかなか良いコンビネーションだったんじゃないだろうか!と感じました。

あの場所で行なうクラスにもだんだんと慣れてきて、それでもやっぱり
「私がここに立っていていいのだろうか」という恐れともつかない自分への疑いが時折顔を覗かせて、
だけど「私はここに居たいんだ」って強く思った、とても心に残る時間でした。

また、来年に!

2014_1_19_400.jpg


ここしばらくは自分に専念することに多くの時間を割いていて、なんとなく水面下に潜っていた気分。
ウーマンズヨガでいうと、まさに「冬」の季節を味わっていました。
最近まで、ほんっと外に出なかったし(笑)

だけど、そろそろ私の中の季節は移り変わってきた模様。

夏には、茅ヶ崎と京都で、ウーマンズヨガ初の宿泊リトリートを計画しています。
関西での「音とヨガ」クラスもまた開催していきますよ!

いろんなことを経験し、いろんな知恵をつけて、
良いと言われるいろんなものを実践してみても、結局戻ってくるのは
「ありのままの自分でいい」、ってこと。

ぐるっと一周回ってきた気分、螺旋状にね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。