2013年05月

いってきます

今日からヴィパッサナー瞑想合宿に行ってきます!
終了後はそのままウーマンズヨガワークショップなどのために東京に数日滞在して、来週半ばに帰宅します。

そして来週末はヨガスマイルのトシさんのクラスやステージ2のアシスタントに入らせてもらいます。

そのため、2週間ほどすべてのクラスが休講・代行となるのでご注意くださいね。
また、メールの返信が遅くなることがあるかもしれませんので、ご了承ください。

今回のヴィパッサナーは、初の3日間コース。
年に一回の、自分のためだけの時間。

ダンマバーヌはまだ寒いかなー
でも、きっと緑が綺麗だろう。

スポンサーサイト

五条ゲストハウス

IMG_3287c.jpg

私が京都に来てから2年間働かせてもらった、愛する五条ゲストハウス。
退職した今でもときどき遊びにいっている、クリパル仲間にもひそかに人気の宿。

ホテルや旅館と比べると不便もあると思うけど、それ以上に暖かく、人とのつながりを感じさせてくれるような場所。
(建物自体は築100年の元料理旅館を改装した、町家っぽい雰囲気)

人とたくさん話したければそうできるし、静かにひとりのスペースを守ることもできる、そんな場所。

最近は元スタッフ仲間のアキちゃんがTABI-BITO食堂として帰ってきて、ビーガンご飯を提供している(超おいしい!)

IMG_3397c.jpg

食事だけ、お茶やお酒だけ、と、カフェとしても利用可能です。

ハイシーズンには混雑することもあるけれど、普段は本当に時間がゆっくり流れている。
働いていた当時、ふと空を見上げては、旅を思い出していた。

最近五条ゲストハウスのホームページがリニューアルして、さすがにもうないよな〜なんて「リンク」のページを見てみたら、まだ "スタッフのページ" のところに私の名前があったので、ちょっと感激してしまった。

しかも当時は前のブログへのリンクだったはずが、退職してから作ったホームページへのリンクに変わってるし!ありがとう!

東京から夫意外知り合いもいない京都に引っ越してきた私にとって、五条ゲストハウスはまるで親戚の家みたいだった。

困ったことがあっても、あそこで誰かに相談したらきっとどうにかなる、そんなふうに思える心強さがあった(家出したら駆け込もうと思ってた。笑)

私が今こうして関西で安心してヨガのクラスができているのも、五条のお陰です、本当に。
当時のオーナーえいじさんには、感謝してもしきれない。
ちなみに現オーナーの中西くんは、ヨガ男子ですよ〜

◎五条ゲストハウスホームページ
*本館に男女別ドミトリーと2〜4人部屋、別館にシングルルームと2〜4人部屋があります。
*カフェは禁煙ではありません。

5月5日

夫とコラボの特別クラス「音とヨガ〜シタールの響きの中で@TAMISA」終了しました!
たくさん集まってくれてありがとうございます。
普段のクラスやワークショップもそうなのだけど、あの場にいた一人一人が作り上げた空間でした。

IMG_7131c.jpg

私は・・・今回5回目のこのクラス、だいぶ慣れてきたところもあり、まだまだ慣れずにいっぱいいっぱいになる瞬間もあり、終わった今は、充実感で満たされた気持ちと後悔の気持ち、両方があります。

後悔や反省点は今後に活かしていきたいと思っています。
そして、これからもっと "クリパルヨガとシタール生演奏" の可能性を探っていけそうな気がしています。

この日は4周年の結婚記念日でもあったので、遅めのランチにガレットのお店SOBA Cafe さらざんでプチお祝い。おいし〜

IMG_1176c.jpg

夫婦そろって風邪気味だったので、帰りはちょっとフラフラになりながら帰宅しました。

音とヨガ、夫がハードワークになるのであんまりしょっちゅうはできないのだけど、またどこかで次に開催できるときを楽しみにしています。

no title

ふいに
あの苦しかった日々が、
宝物になっていることに気づく

やだなあ、苦しかった出来事に感謝とか

そういうこと言う人を冷めた目で見てたこと、まだ覚えているから
そうはなるもんかって、妙に頑なで

だけど
そんなアイデンティティも
もう必要なくて

喜びも
吐きそうなほどの痛みも、知っている

私を私は誇ろう。

last day

750d_convert_20140228114511.jpg

結局いつも以上にバタバタとスタートした、最後のコトミナクラス。
「これで最後か・・・」なんて思いに浸る暇もなく、75分のクラスが終わった。

そのあとのシェアリングでは参加したみんなが残ってくれて、それぞれの思いや感じたことを話してくれた。

思えば一番多くのヨガクラスを行った場所だった。
みんなが「コトミナクラス」という名前を口にしてくれることが、何故だかいつも嬉しかった。

あの場所だからこそ経験できた、たくさんの大切なこと。
月並みだけれど、感謝、しかない。
すべてはきっと、新しいこれからに繋がっていく。

ヨガマットやプロップなど置かせてもらっていた荷物が多かったので、帰りは夫に車で送ってもらった。

通り過ぎていく窓の外の夜の景色のなかで、自分でもびっくりするほど、感慨深かった。
嬉しいのか悲しいのか寂しいのかわからないけど、胸がいっぱいだった。

ともかく、終わった。
そしてきっと、また始まる。

水曜夜のクラスはひとまず自宅の伏見クラスに引っ越すけれど、今後どう落ち着いていくのかはまだ定まっていない。
自宅か、これまで借りたことのある場所か、新しい場所か、はたまた???

いろんな可能性があるけれど、現時点ではまだなんとも言えない状態です、すみません。

だけどきっと、ここからまた新しい流れがスタートしていく。
そんな確信めいた予感だけはある。

クリパルティーチャー勉強会@神戸

466463_convert_20140228114532.jpg

2〜3ヶ月に一度のペースで開催している、クリパルティーチャー勉強会。
昨日はみわちゃんが教室を開いている神戸のスペースで、みわちゃんと、えりちゃんと。

このふたりとももう何回練習しあっただろう。

毎回20分程度のデモクラス(プラクティスティーチ)を行い、その後生徒役の人から「良かった点」と「もう少しこうしてほしかった、こういうことを必要としていた、という改善点(オファー)」をもらう。

なかなかにパワフルな、学びの時間。

今回はいつもより具体的な「次へのステップ」が見つかった気がして、その意図を忘れずに今後のクラスに臨もうと思う。だからちょっとこれからが楽しみでもある。

ただ、いつもの面子なので安心感があり、それはとても心地いいことなのだけれど、新しい風もほしいな〜と思うところもある。

(関西クリパルティーチャーは今回来れなかった明石のきょうちゃん、京都のあいちゃん、今のところそれで全員)

以前名古屋のクリパルティーチャーたまちゃんが参加してくれたときには、新しい視点でのオファーが色々と出て、新鮮な学びがたくさんあった。

ですので、関西以外のクリパルティーチャーも、ご都合合えばぜひご参加ください(笑)
今年からYTTが開催されるので、来年には仲間が増える、それも本当に待ち遠しい。

この日は終わってランチしてみわちゃんのブログで見て行ってみたかったcafe camiにも行けて、なにかと幸せな一日だった。
(コーヒー飲んだあとだったからバナナジュースにしたけど(おいしかった)、次回はコーヒーも飲んでみたい)

しかし、何時間話しても話し足りない気がするのは一体なぜなのだろう・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。