2013年02月

2013思うこと


前に出ていくことは怖い、コワイ

この先へ進んでいきたい思いと

それを阻む声

だって、そもそも

私が私を否定している


だけど。

行こう。


GOサインをずっと待っていた、だけどそれは私以外のどこからも出されることはなくて、私が自分で声をあげるしかなくて、私が自分の足で前に進むよりほかはない。


スポンサーサイト

クリパルヨガのアーサナを学ぶ あとがき

718_450.jpg

2月16日、京都は誓願寺にて行なった、「クリパルヨガのアーサナを学ぶ」ワークショップ。
思えばこういった、学んでいくタイプのWSははじめての試みだった。

ここのところ、私にできるWSを開催していきたい思いがずっとあり、そんななか参加したクリパルティーチャーの研修リトリートでのプラクティスティーチのテーマが、「WSを通してクリパルヨガのエッセンスを伝える」こと。

私はどちらかというと瞑想やホールディングなどが好きなのだけど、自分自身の土台を確認したい意図もあり、また、このリトリートのなかでステージ1の良さを再確認したこともあって、ステージ1的な要素のテーマを選んでプラクティスティーチを行なった。

そして帰宅後、以前から温めていたまさにステージ1的なWSを、急遽開催することに決めたのだった。

当日の受講者は、人数こそ少なかったけれど、みんなとても熱心で、WSは大いに盛り上がった。
必要なことはちゃんと起こるのだと、ひとりひとりのプロセスをまたひとつ信じられそうな気がした。

更に、私にとって、ポイントを整理して伝えるということが、思いのほか面白く感じられた。
新しい体験をすることで、新しい自分を知り、可能性を知り、課題に気づかされる。
プロセスの中に身を置くことこそが、クリパルヨガなのだろう。

WSは好評だったようで、またやってほしいとのありがたい声をいくつもいただいた。
今度は別のアーサナで、近々できたらと考えています。

ちなみに、当日の写真は1枚もございません!雪の降る日だった。


春のウーマンズヨガ、早期割引は2月末まで☆

womans_yoga450.jpg

今朝、伏見クラスを終えて生徒さんを玄関先で見送り、ふと気が付くと空気はもう春の気配でいっぱいでした。

私は昨日辺りからちょっと風邪気味なのだけど、これも春が近づいて体がゆるんだからなのかな・・・なんて考えたり。(このブログを作るのに、ろくにご飯も食べずほとんど寝ないで熱中していたせいという気もしないでもないが・・・)

2月は日数が少ないのであまり実感がなかったけれど、もうすぐ3月なんですね。
すでに続々とお申し込みをいただいている春のウーマンズヨガワークショップ「ウーマンズヨガ ~春の1day リトリート~ 新しい私へ。」は、2月末までにご予約いただくと、早期割引でちょっとお得にご参加いただけます☆ぜひ、お早めにお申し込みくださいね。

もちろん早割を過ぎてからのご予約も受け付けています。(予約状況によりますが、空きがあれば前日までご予約を受け付けます。もしも当日にならないとわからないという人がいたら、事前にご相談ください)

64498_326211247489642_114968565_na.jpg 217799_326211104156323_1730945161_na.jpg

*前回まきこさんと2人で開催した、秋のウーマンズヨガWS「ウーマンズヨガ ~自然と自分の「秋」を感じる~」@京都・誓願寺の、参加者の声を一部掲載します*

■ 自分が女性である事を実感できました。 自分で自分を癒したり、自分を慈しんだり、私にとっては難しいと感じる部分はありましたが、ヨガやシェアリング を通して、自分の体や心と静かに向き合えた事や、他の人と気持ちを分かち合えた事が嬉しかったです。振り返ってみると、この体験が癒しだったのかな?と思いました。

■ 女性にフォーカスした内容全てがとても良かったです。
季節のサイクルでは、身体で何となくは感じていたものの、実際に円を四季に分けて視覚を通して確認してみると、自分の体験、経験と繋がるところが沢山あり、すんなりと自分の中に落としこむ事が出来ました。
例え日常においてバランスをくずし不安定な状態になったとしても、それは自然な事と、そのままの在り方を尊重し、受け止めて、自分を信じたいと感じました。

■ 季節ごとに、みんなでサークルになって、自分の身体の声を聴く時間を持てるって素晴らしいことだなと実感しました。ひとりだと、なかなか気付けないことも多いし、シェアリングの中でみんなの体験を聴いて「わたしだけじゃないんだな~」とほっとしたこともありました。このような場を設けて下さったことに感謝です。どうもありがとうございました。


次回は春。これからの新しい自分を探求ましょう☆


音とヨガ@Yoga of Life あとがき



Yoga of Lifeで行なったワークショップ、「音とヨガ~シタールの響きの中で~」
終了後に、参加してくれた友達に素敵な写真を撮ってもらっちゃいました。
(ショートにしてからの写真があまりないので、暫定プロフィール写真にもしちゃった)

大切な場所、Yoga of LifeでこのWSを行なえて嬉しかった。

私は最初少し緊張していたのだけど、シタールの音のなか、なんだかノリノリな感じでリードをしていた(まったくそうは見えなかったようだけど)。
音の持つエネルギーって、すごい。

そして最後のリラクセーション時には、途中でいったん演奏をやめてもらおうと思っていたのだけど、夫が小さく弾き続けていて、それがとてもとても心地良くて、一音一音が全身を癒していくような感覚が起こって、彼にまかせたらいいんだと思った。

今までさんざん口出ししてイヤがられていたので、そしていつも喧嘩になっていたので、これからは信じてまかせてゆだねます。

ヨガのチームティーチングなら当たり前のようにそうできていたのに、家族ってやっぱりついつい無遠慮になってしまうようで。
だけど全部おんなじ、切り離されてなんかいない。




また来年の帰省時にもやります。

参加してくれたみなさん、一緒にあの場を作ってくれて、本当にありがとうございました。


新しいブログ

新しいブログになりました。
どうぞよろしくお願いします!

自分を前面に出すのは得意じゃないけど、少しずつ出していきます。
関西にクリパルヨガを広めるために。
ありのままの自分で、みんなと繋がれるように。

ヘッダーの写真は2007年頃の、インドはバラナシのゲストハウスの屋上です。
ちょうどリシケシでヨガのティーチャートレーニングを終えて、バラナシで夫(当時彼氏)と合流した辺り。
写真真ん中辺りにちらりと見えているのがガンジス川です。


*追記:テンプレートを変えたため、ヘッダーの写真がなくなりました。
こんな写真でした〜
chieblog11_convert_20140228114730.jpg

「ウーマンズヨガ ~春の1day リトリート~ 新しい私へ。」@京都☆

womans_yoga450.jpg

秋、冬に続き、この春にも京都でウーマンズヨガのワークショップが開催されます!
今回は再び三浦まきこと鈴木千絵、ふたりがコラボした、春を味わう1dayリトリート*。
これまでに参加された方も、また、今回はじめてという方も大歓迎です。

*リトリート【retreat】
1 退却。撤退。後退。
2 隠居。避難。また、隠居所。隠れ家。避難所。仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所。


「ウーマンズヨガ ~春の1day リトリート~ 新しい私へ。」
DSC01501a.jpg

■ ウーマンズヨガとは・・・
元来、自然界に四季や月の満ち欠けのサイクルがあるように、女性には、生理周期や初潮から閉経期までの女性性のプロセスがあり、女性と自然は相互に影響を与え合っています。しかし、現代の生活の中では、女性達が生きる環境は変化し、様々なストレス、緊張状態が続き、自分の女性性や自然のサイクルを感じることが難しい状態が多くなっています。
ウーマンズヨガでは、自分の内外に存在するサイクルに注意を向け、そのエネルギーに合わせたヨガや瞑想、呼吸法等を行い、女性同士がサポートし合うコミュニティを作ります。女性が自然の一部であるという実感を取り戻した時、母なる自然から大いなるサポートを受けとり、女性としての自分自身への気づきや、癒しが起こります。

■ 内容説明
丸一日を女性が、自分の「春」のために過ごす1dayワークショップです。
「春」は、新しい目覚めや活動をはじめる季節ですが、同時に、不安や葛藤、アレルギー反応など、潜在的なものが表面化し、心身を浄化する季節でもあります。

ワークショップではまず、「春」という季節に合わせたヨガを体験します。ひとつのアーサナである程度の時間保ち、じっくり行う「陰」と、呼吸に合わせて体を動かし、エネルギーを高める「陽」、それぞれのアプローチで行います。
春の陽のヨガには、ポーズの保持(ホールディング)が含まれており、ヨガを通して自分自身の心身のエネルギーを感じ取り、自分の中にあるものを表に出していくという体験をしていきます。

また、これからの新しい自分の方向性を探求するために、ジャーナリングなどのワークで、過去を振り返ります。心をクリアにし、自分自身の望む未来へと、意識を向けていきましょう。
それぞれの体験は、シェアリングの場で参加者同士で分かち合い、学び合うことができます。女性同士の体験には共感できるところも多く、繋がりや安らぎ、知恵を与え合う機会になるかもしれません。
ヨガが初めての方から経験者まで、すべての女性にご参加いただけます。

○ワークショップ前日から、自分のための準備を始めることができます。
準備には以下のような方法があります。
・前日はできるだけ早く休み、当日朝は7時までに起床する。
・朝はコーヒー、紅茶などカフェインを含むものを避け、白湯やハーブティなどをとる。
・朝食は軽くすませるか、あるいは無しにする。
(朝食をとらない場合は、水分をしっかり補給してください)

fc2blog_20130207211354be9a.jpg fc2blog_201302072114030a0a.jpg

【日時】2013年3月30日(土)10:00-17:30(1時間半程度の昼休憩を含む)
【場所】 京都・アスニー山科(山科駅より徒歩約3分)地図
【受講費】 11,000円 ※早期割引 10,000円(2月末迄のお申し込み)
【指導】 三浦まきこ、鈴木千絵
【持ち物】 ヨガマットまたは大きめのバスタオル、動きやすい服装、タオル、ブランケットまたはその代わりになるもの、ノートと筆記用具、マイボトルまたはマイカップ、大切にしているもの
*子どもの頃の写真や家族の写真、または自分が大切にしているものをひとつお持ちください。
*可能な方はマイボトルに白湯を入れてきてください。会場にも用意があります。
*上着や靴下など、暖かい服装をご用意ください。

【主催】 Yoga space SOLA
【ご予約・お問合せ】 sola.kripalu@gmail.com
※ ご予約の際は、件名を「ウーマンズヨガ予約」として 、お名前・SOLA主催のWSに初参加の方は当日の連絡先となるお電話番号をお書き添えください。

■ ご連絡をいただいてから2日以内に返信いたします。返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡ください。
■ 携帯電話のメールをご使用の方は、上記メールアドレスからの受信を許可する設定にしてください。
■ 受講費は指定口座にお振込いただくか、SOLAのクラスにお越しの際に現金でお支払いください。
■ 早期割引にてお申し込みされる場合は、メールが届いてから10日以内のお支払いをお願いいたします。
■ 最小催行人数に満たない場合は、開催をキャンセルさせていただくことがありますので、ご了承ください。その場合、お支払い済の受講費を後日返金させていただきます。

【キャンセルについて】
※ キャンセル料の発生は以下の通りとなりますので、ご了承ください。
なお、振込手数料はご負担願います。
・開催日3日前~前日迄:25% 
・開催日当日:100%

【講師プロフィール】
■ 三浦まきこ
makiko-face1b.jpg

米国クリパルセンター公認プロフェッショナル(500時間)ヨガ教師
インド政府公認シバナンダヨガ教師
ジャニス・クレアフィールドのマタニティヨガ教師
サラ・アヴァント・ストーバーのウーマンズヨガ教師

1993年南山大学英文科卒。出身地名古屋で就職後、1994年ヨガと出会う。1998年に上京し目標としていた職を得、5年勤務するが自分らしいライフスタイルの実現のため自営を考え始め退職。その後新規会社設立に携わり、個人の持つ可能性や個性を大切に、人材を育てる会社作りを実践する経営者と出会い、深く感銘を受ける。
2004年10月"muku yoga"としてヨガ指導を始め、2005年退職と同時に渡印、インド政府/全米ヨガアライアンス公認シバナンダヨガ教師養成コース修了。2005年12月東京都銀座にMUKU STUDIOをオープンし、2006年10月よりクリパル・ジャパンの経営に携わる。2008年4月自宅にて出産。
現在は、クリパルヨガ教師、及び、ジャニス・クレアフィールド指導によるマタニティヨガ教師としてのヨガクラスの指導と、母、主婦としての暮らしを大切にしている。

個人ブログ: クリパル・ヨガ~ヨガと山のある生活~ 

■ 鈴木千絵
photo1a.jpg

米国クリパルセンター公認ヨガ教師
サラ・アヴァント・ストーバーのウーマンズヨガ教師
Yoga space SOLA 主宰

1977年1月25日東京生まれ。長年鬱やPTSDの症状に悩まされていたが、2005年に気分転換として一人旅をしたインドの、不思議な魅力にとりつかれる。2006年に再び渡印し、長期滞在中の暇潰しにヨガを習い始める。翌年、より深く学びたい思いから、ヨガの故郷リシケシにてヨガ教師養成コースを受講。その後、聖地バラナシにてカメシュワール・パタック師より伝統的なハタヨガを数ヶ月間学ぶ。
帰国後、地元東京でクリパルヨガと出会う。ヨガ哲学を、必ずしもヨガ的ではないかもしれない日常の中でこそ活かそうとするクリパルヨガの考えに強く惹かれ、2008年に教師養成コースを受講、公認教師となる。
2009年、結婚のため京都に移住。現在、京都と大阪のヨガスタジオ及び自身の主宰する教室にてクリパルヨガを指導している。

個人ブログ: CHIE_YOGA


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。